うつわと洋服と音楽と美味しいモノと佐賀の情景と...etc
パスタ×茨木伸恵さんのだ円プレート at 『Grön』

 

 

お皿を選ぶとき

どんな料理を作りたいかで選ぶことも多い。

 

茨木伸恵さんが初めて作陶されたというだ円プレート。

青と水色の美しい色に

最初に作りたいと思ったのは野菜たっぷりのパスタだった。

 

だ円プレート

 5,724yen

 

 

RITMUSの台所 comments(0) -
【作品のお問い合わせにつきまして】

有難い事にお問い合わせを

ここ最近たくさん頂いております。

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

当店のHPにてご紹介作品は

店頭でも展示させていただいております。

HPにてご紹介以外の作品以外はございません。

(異なる場合はお知らせしております。)

 

メールでのお問い合わせのお返事につきましては

当店は自動返信メール機能がございませんため、

 

お一人様、お一人様に必ずお返事させていただいております。

なにぶん、一人で対応しておりますため、

お返事にお時間ちょうだいしております。

 

必ず、お問い合わせにお送りいただきましたメールは

2日以内にお返事させていただいております。

 

稀に

当店のメインアドレス<info@ritmus-store.com>からのメールが届かないとのご連絡をいただきますため、

当店のgmailアドレス<ritmus.saga@gmail.com>からも

場合によってお返事させていただいております。

 

2日経っても当店より連絡が無かった場合は、

受信メール設定ご確認の上、

メールもしくはお電話にて再度お問い合わせをお願い致します。

 

ご購入希望のお問い合わせの場合は

在庫1点のみの場合、お問い合わせいただきました時点で

一度HPよりご覧いただけない状態にしております。

(仮お取り置きさせていただきます。その後のやりとりで正式にお取り置きさせていただいております)

 

 

メールでの「在庫のお問い合わせのみ」は

仮のお取り置きもしておりません事、ご了承ください。

 

尚、当店からのお返事などの受付時間は

【📩対応時間 11:00〜19:00】

※閉店時間が早い時は閉店時間までとなります

-

【☎︎対応時間 11:30〜18:00】

となります。

定休日の日はお返事もお休みさせていただいております。

 

いろいろとお願い事も多くございますが

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

- comments(0) -
#040 茨木伸恵『Grön』at RITMUS / 内山直人 POP UP SHOP 夏編 at RITMUS+10 / はしもとさちえ『 ココロオドル』at RITMUS

 

 

2018.06.02(Sat.)〜 06.17(Sun.)

 

茨木伸恵

1979年  新潟でうまれ、育つ。

文化服装学院にてアパレルデザインを学ぶ。

在学中の研修旅行で訪れた、陶芸家 富本憲吉の

ものづくりの姿勢に感銘を受ける。

多治見陶磁器意匠研究所にて陶芸デザインを学ぶ。

修了後、個展やイベント出展など作品を発表。

2013年より、パリ、ロンドン、コペンハーゲンなど、

ヨーロッパのショップ、ギャラリーにて作品を発表。

 

RITMUS的解説

青が印象的な茨木さんの手びねりの作品達。

その青い作品達は、中世ヨーロッパの絵画から

飛び出してきたような色彩と質感、

そして存在感を持ち合わせています。

茨木さんが愛されている詩人、

谷川俊太郎さんの『青は遠い色』の一節、

“どんなに深く憧れ、どんなに強く求めても、青を手にすることはできない。”

そんな青い存在を手にしてみてはいかがでしょうか。

 

期間中、

つむぎさん(http://tsumugi-hana.com

のお花や枝モノも一緒に展示販売させて頂きます。

 

06.02(Sat.)

村上麻衣(村上レシピ)さんによる出張喫茶

麻衣さんの珈琲とお菓子を11時半より販売いたします。

テイクアウトもお受けいたします。

 

 

 

 

内山直人

1982年 岡山県倉敷市生まれ
2005年 立命館大学文学部卒業後
金属(主に真鍮やシルバー)を用いて装身具の制作をはじめる。
以降各地で個展、グループ展、クラフト展など多数。
「シンプルでありながらディティールに凝ったもの」を志向。

 

RITMUS的解説

岡山県倉敷市で金属のアクセサリーを日々製作している内山さん。

内山さんのアクセサリーは、実用に沿うこと、そしてシンプルでありながら

うねりのある柔らかなやさしいディティールにこだわり、

さりげなく日常スッと馴染む感じアクセサリーだと思います。

“私の手を離れ、使う人がずっと長く共にすることを

考えながら作品をつくっています。”

と内山さんはおっしゃってます。

 

 

 

 

2018.06.23(Sat.)〜 07.08(Sun.)

 

はしもとさちえ

1976年 大阪府生まれ

2001年 大阪産業大学大学院環境デザイン専攻修了

2006年 大阪府枚方市にて独立。

 

RITMUS的解説

建築や環境デザインという世界から、

陶芸へと転換されたはしもとさんの作品は、

カラフルな色の器と彫りのある器と耐熱の器の3種類。

カラフルな器は、ご自身で釉薬を調節し、鮮やかな色彩を表現。

こんなきれいな色の器はなかなかないと思われます。

彫りのある器は、シンプルな白とブルーグレー。

手彫りの模様が羽みたいに映えるよう考えられています。

耐熱の器はつかみ易い深さになっているので、

使っていても安心感が持てます。

蓋の重みは適度にあるので、

炊飯の時もしっかりと圧をかけて、美味しいご飯を炊いてくれます。

まさに、ココロオドリます!

exhibition comments(0) -
2018 06月 open day

02日(土)11:30 〜 18:00

 

03日(日)11:30 〜 18:00

 

04日(月)11:30 〜 19:00

 

05日(火)11:30 〜 19:00

 

07日(木)11:30 〜 19:00

 

08日(金)11:30 〜 19:00

 

09日(土)11:30 〜 17:30

 

10日(日)11:30 〜 18:00

 

11日(月)11:30 〜 19:00

 

12日(火)11:30 〜 19:00

 

14日(木)11:30 〜 19:00

 

15日(金)11:30 〜 19:00

 

16日(土)11:30 〜 18:00

 

17日(日)11:30 〜 18:00

 

18日(月)11:30 〜 18:00

 

19日(火)11:30 〜 18:00

 

23日(土)11:30 〜 18:00

 

24日(日)11:30 〜 18:00

 

25日(月)11:30 〜19:00

 

26日(火)11:30 〜 19:00

 

28日(木)11:30 〜 19:00

 

29日(金・祝)11:30 〜 18:00

 

30日(土)11:30 〜 18:00

 

open day comments(0) -
サラダパスタ×阿部慎太朗さんのマーガレットリム皿8寸 at 『異邦 とある街の食卓』

 

 

5月になり、急に猛暑のような暑さが日中続く日が多くなった。

 

夏が早く今年はやって来ちゃったようだ。

 

我が家では朝作って、冷やし、夜は盛り付けてるだけの

通称サラダパスタをよく作る。

 

レタス

トマト

胡瓜

生ハム

 

他はサラダにあう野菜であればなんでも。

 

サラダだけどメインになる料理。

 

 

マーガレットリム皿8寸

 6,480yen

RITMUSの台所 comments(0) -
グリンピースの塩茹で×瀬川辰馬さんのオーバル皿 at『異邦 とある街の食卓』

 

 

グリンピースをさやごど茹でてみる。

 

茹でた後に美味しい塩をパラリ。

 

お酒が飲みたくなる。

 

オーバル皿(浅)

 4,104yen

RITMUSの台所 comments(0) -
ほうれん草のパスタ×吉田健宗さんのオクトゴナル長皿 白釉 at『異邦 とある街の食卓』

 

 

今年も大家さんからたくさんのほうれん草をいただいた。

鍋やソテー、パスタにと

たくさんの料理を作った。

 

「もうこのほうれん草は最後」といただいたほうれん草は、

相方によるシンプルはパスタで締めくくった。

 

オクトゴナル長皿 白釉

 5,940yen

 

 

 

 

 

RITMUSの台所 comments(0) -
カレーのアキンボさんדHave a nice coffee”さん月一食堂 at『異邦 とある街の食卓』

 

 

5/13(日)の月一食堂は

カレーのアキンボさんדHave a nice coffee”さんのコラボレーション。

 

阿部慎太朗さん

内山太朗さん

oumina klinさん

瀬川辰馬さん

広瀬佳子さん

吉田健宗さんの作品お料理を盛り付けていただいた。

 

食後には

アキンボさん特製のプリンとこの日だけの“Have a nice coffee”さんのブレンド珈琲。

 

ただ、料理写真はたった2枚だけしか撮影できなかった。

 

美味しい思い出は舌と心の中にだけ残っている。

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

RITMUSの台所 comments(0) -
フランスパンのサンドイッチ×田中直純さんの楕円深皿 at 『約束の瞬間』

 

人参をひたすら千切り。

オリーブオイル

ビネガー

マスタードを混ぜあわせて

レーズンでほんのり甘いキャロットラペ。

 

フランスパンに

キャロットラペに

甘いトマトをスライスして

葉野菜を挟んだだけの

なんとも簡単なサンドイッチ。

 

盛り付けるうつわで

なんだかカフェ気分。

 

合わせる飲み物がカフェ・オ・レなら最高。

 

楕円深皿

5,940yen

 

 

 

RITMUSの台所 comments(0) -
andy curry×大園篤志さんのリム皿 at 『約束の瞬間』

 

 

2018.04.29(sun)

アンディカリーの日

 

エジプト塩をライスに炊き込み、

 

ヨーグルトチキンカリー

赤レンズ豆カリー

ラッサム

の3種類のカレーと

 

4種の豆のマリネ

春キャベツのクミン炒めのせ。

 

 

エジプト塩のご飯が炊き上がった瞬間、

キッチンがスパイスの香りに包まれ、

カレーへの期待度が更に高まった。

 

一種類ずつまずはご飯と食べて

それから食べ進めるうちに3種類のカレーが合わさって、

また違うカレーと変化し続ける。

 

口に運ぶスプーンが止まることなく

皆、嬉しい顔をして夢中に食べ進めていた。

 

 

リム皿

 

 

 

 

RITMUSの台所 comments(0) -
<< | 2/10 | >>