うつわと洋服と音楽と美味しいモノと佐賀の情景と...etc
#041 黒川登紀子『COLORFUL PARADE』at RITMUS

 

2018.07.14(Sat.)〜 07.22(Sun.)

 

黒川登紀子

香川県立高松工芸高校卒業後、美大に進学。

卒業後は中学の講師を経て再度、

ガラス専門学校へ進学し基礎を学ぶ。

美大在学中にたまたま見たマリンブルーの透け感の

あるオブジェがずっと印象に残っており、ガラス作家への道を歩む。

 

RITMUS的解説

黒川さんはガラス原料を海外から取り寄せるなど、

その色合いに強いこだわりを持って作品制作に

取り組んでいらっしゃいます。

ガラスとは思えないような色とりどりの世界に溢れており

ミルクに色々なカラーが混ざったような風合いが特徴で、

フォルムにも女性らしさを感じます。

絵を描く際に、絵の具選びを考えるのと同じ感覚でガラス作品を作り、

そのような器が食卓に置かれ料理が盛られた時にまた新たな色が増え、景色が変わる。

そのような事が嬉しいとのことです。

 

 

07.15(Sun.)

パタゴニアの南喫茶店(齋藤キャメル)さんによる月一食堂

『カラフルフレンチトースト日和』

1,000円(ナカシマファームさんのアイスクリーム付き)

exhibition comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>