うつわと洋服と音楽と美味しいモノと佐賀の情景と...etc
#034 ka-ji- × 日下 明『それからの晩餐会』at RITMUS & RITMUS+10

 

2017.12.21(Thu.)〜 2018. 01.14(Sun.)

 

ka-ji-

島根出身、大阪在住の鍛冶屋
ライブ会場の装飾、真鍮アクセサリー、照明器具、

店舗の什器制作など活動は多岐に渡る。

近年、空き缶を利用して、

キャンドルボルダーやアクセサリーを制作。

 

RITMUS的解説

カージーの名前を聞いたのは、もうかれこれ11年前。

高知でした。それから何かの度にwater water camel関係の

イベント等で彼の作品を見る機会があり、

いつか本人とも会えるだろうと思って数年。

やっと昨年お会いできました。

遊び心溢れるカージーの作品は、見るだけで心をほっこりさせてくれ、

温かい気持ちにさせてくれます。

今回は、弊店の空間をカージーの作品で彩って頂きます。

 

 

日下 明

イラストレーター / グラフィックデザイナー。
大阪在住。イラストレーションを軸に、

グラフィックデザインまで手がける。
個展、グループ展など、展覧会でも作品を発表。
また、絵と音と言葉のユニット「repair」としても活動。
絵とトロンボーンを担当。

 

RITMUS的解説

日下の作品を拝見したのは、今から数年前に見た

何かのイベントのフライヤーでした。

そのフライヤーがあまりにもステキでしばらく

部屋の壁に飾っていたのを覚えています。

それからお店をオープンし、音楽を感じる物語を描いた日下さんの絵は

あらためて弊店の出したい雰囲気に合うな感じました。

今回は、冬の森の中の小さな建物で行われた、

静かな晩餐会をイメージして頂きました。

 

exhibition comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>