うつわと洋服と音楽と美味しいモノと佐賀の情景と...etc
#077『湘南 茅ヶ崎で 素敵な装身具をつくる人 丁寧な洋服をつくる人』小原聖子×SEEP 2人展

 

2020.02.29(Sat.)〜 2020.03.15(Sun.)

 

湘南 茅ヶ崎で 素敵な装身具をつくる小原聖子さん

 丁寧な洋服をつくるSEEPさんの2人展を開催致します。

 

小原聖子

国籍や時代を人さまざまに感じるような

造形を思いながら、

おもに真鍮でアクセサリーや

オブジェを作っています。

茅ヶ崎の自宅兼工房にて制作。

 

RITMUS的解説

小原さんの作品は、同じように見えても、

どれもよく見るとその一つ一つに

独自の個性があり、

自然とどんなファッションにも

なじんでくれるデザインです。

アンティークのような風合いが絶妙で、

小さめのモチーフは、主張しすぎず、

それでいて歪みや、均一でない表面、

完全に作り込んでいない感じなど、

個性的で、時代や国を越えたような

不思議な魅力があります。

 

 

 

 

SEEP

茅ヶ崎でアトリエショップを営む

小さな洋服メーカー「SEEP」

SEEPの服づくりの基本は自分達の着たい服。

シーズンごとに流されていくデザインではなく、

長く着ていただける服。

天然素材にこだわり、

シルエットと着心地の良さを追求した

大人の日常着です。

 

RITMUS的解説

弊店RTMUSオープン時から

扱わせて頂いてるブランドで、

まるで弊店のユニホームかのように

ほぼ毎日のように愛用しています。

中でも綿ガーゼのシャツは、

夏は涼しく、冬は暖かく、

年間を通して着心地の良さを感じれます。

 

 

exhibition comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>