うつわと洋服と音楽と美味しいモノと佐賀の情景と...etc
#056 阿部有希 ×池谷三奈美×齋藤一『NEW ERA』at RITMUS

 

2019.04.06(Sat.)〜04.21(Sun.)

 

「NEW ERA」=新時代に始まる展示会です。

 

 

阿部有希

1983年 愛知県生まれ

2006年 筑波大学芸術専門学群建築デザイン専攻卒業

2009年 多治見市陶磁器意匠研究所修了

 

RITMUS的解説

「土が自ら動いてつくり出す、形や質感、模様のおもしろさ」

を大切にし、独自の技法を使って作陶されています。

作品同士がきれいにスタッキングできるのも大きな特徴です。

 

 

池谷三奈美

東京都出身

武蔵野美術大学 ガラスコースを卒業後

都内で制作、活動中

 

RITMUS的解説

電気窯を使ってガラスを成形する

キルンワークという技法で、焼成して

冷めた状態のガラスを削ったりしながら

カタチにされてます。

単色でシンプルですが独特のテクスチャーが特徴です。

 

 

齋藤一

1989年 北海道札幌市生まれ

2014年 金沢美術工芸大学工芸科卒業

現在 愛知県瀬戸市にて制作

 

RITMUS的解説

磁器のベースの上に、

色を付けた土や釉薬を4〜6層薄くスポンジで重ね高温で焼成し、

上絵具を同じようにさらに重ねて再度低温で焼成し、

霞がかった不均一な色と質感を出しています。

再度低温で焼成しています。

こういった工程を重ねることで、

特有の不均一な色と質感を出しています。

霞がかった色彩が特徴です。

 

 

 

 

 

 

exhibition comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>