うつわと洋服と音楽と美味しいモノと佐賀の情景と...etc
ある日の食卓×長野大輔さんの木灰釉 ボウルと地釉 7寸皿 at 『渋さ知る』

 

 

旬の食材をいただく。

 

盛り付ける器で

さらに美味しさが倍増する。

 

木灰釉 ボウル

7,020円(税込)

 

地釉 7寸皿

7,560円(税込)

 

RITMUSの台所 comments(0) -
ある日の食卓×竹本ゆき子さんの粉引 丼 at 『渋さ知る』

 

 

 

理想の丼を見つけた。

 

麺にも

丼にも

 

 

粉引 丼

5,400円(税込)

RITMUSの台所 comments(0) -
ある日の食卓×稲吉義光さんの山砂釉 7寸鉢と鉄釉 4寸皿 at 『渋さ知る』

 

稲吉義光さんのうつわは

印象的なザラっとした質感。

 

水を纏わせると

艶が増し、生き生きとした表情。

 

料理を盛り付けると

自然の恵みの豊かさを一層感じる。

 

 

山砂釉 7寸鉢(在庫1点のみ)

6,480円(税込)

 

 

鉄釉 4寸皿

2,700円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

RITMUSの台所 comments(0) -
朝食 × 茨木伸恵さんのプレートとオーバル

 

 

 

早く起きた朝に

ふかふかのパンケーキと卵料理。

 

毎日忙しい朝でも

時にはこういう時間も必要。

 

 

オーバル

 5,724yen

 

プレート

 5,400yen

 

 

 

RITMUSの台所 comments(0) -
ドッグサンド × 都築明さんのオーバル 長

 

いつかfoodizmでもメニューで出したい。

シンプルなドッグサンド。

 

 

オーバル長

 5,616yen

 

 

RITMUSの台所 comments(0) -
シンプルな料理 × 都築明さんのリムスープ皿

 

切るだけ

和えるだけの料理でも

美しい器に盛りつけると

魔法がかかったようなお料理になります。

 

うつわの持つ魅力。

 

リムスープ皿

 5,400yen

 

RITMUSの台所 comments(0) -
八田亨×『三島三様』at RITMUS

 

力強く男性的はうつわ。

料理を盛り付けると

艶のある色っぽさが出てくる。

 

白掛リム皿 M

 8,640yen

 

 

 

RITMUSの台所 comments(0) -
川口武亮 ×『三島三様』at RITMUS

 

灰釉が生み出す深みのある落ち着いた色合いは

料理の色を引き立てます。

 

灰釉楕円皿

 5,400yen

 

RITMUSの台所 comments(0) -
春巻き×戸塚佳奈さんの深皿 at『armikefruen』

 

我が家の春巻きは

相方の母より教わったレシピ。

 

具材は豚肉・もやし・にら・しいたけ・はるさめ

酒、醤油・塩コショウ、そして香り付けにごま油。

 

シンプルな味付けだけど、

ごま油を仕上げにかけると、ぐっと中華になるから不思議。

香りは重要だ。

 

春巻きの皮で巻いてカラリと揚げて、

 

揚げたてを

酢醤油とからし、好みでラー油で夢中になって食す。

 

 

深皿

5,616yen

RITMUSの台所 comments(0) -
麻婆茄子× Keicondoさんのリム鉢&大久保公太郎さんの匙 at『NETSUJYO』

 

 

我が家の麻婆茄子は

あっさり味。

 

大家さんが育てた茄子をもらい

早速、我が家定番の茄子料理を作る。

 

辛さも抑えめ。

各自で取り分けて、ラー油や追い一味で辛さを調整して食べる。

 

炊きたての白飯が一番だけど、

今年は大量に買った半田素麺に乗せて

和え麺のように食べる。

なので、今年の麻婆茄子は大葉も欠かせない。

 

リム鉢 M

 6,480yen

 

RITMUSの台所 comments(0) -
| 1/3 | >>