うつわと洋服と音楽と美味しいモノと佐賀の情景と...etc
丸田宗一廊さんの薪窯で焼いた白磁碗

 

丸田宗一廊さんの薪窯で焼いた白磁碗

 

白磁は、その名から白色の器の印象ですが、

薪釜で焼いた白磁は窯変により

白以外に青みや黄味がかった色が生まれます。

 

とてもシンプルな作品ゆえ、

気取らず、普段使い用に気軽に使え、

お酒を酌み交わし語り合う時間にも使いたくなる器です。

 

我が家ではつけ麺用にも愛用中。

 

冷たい印象の白磁も

ぽってりとしたフォルムが素朴で温かみを感じさせ、

安心感のある重みと丈夫さが

心を和ませてくれるのは、

丸田さんの作品の魅力だからなのかもしれません。

 

 

商品詳細はこちらへ

 

丸田宗一廊 comments(0) -
| 1/1 |