ritmus-store.com
うつわと洋服と音楽と美味しいモノと佐賀の情景と...etc
#087『“ガラスへのメソッド”』at RITMUS

 

2020.07.11(Sat.)-07.26(Sun.)

 

 

7月よりご予約なしでご来店いただけます。

*ただし、入店人数制限はを設けさせていただきますので

お外でお待ちいただく場合もございます。

ご協力のほどお願い致します。

 

引き続き店頭では定期的な換気を行い、

店内にアルコール消毒剤を設けておりますのでご使用ください。

 

 

 

谷口嘉

1978年  神奈川県生まれ

2001年  多摩美術大学デザイン科立体デザイン専攻

    クラフトデザイン専修ガラスコース卒業

2001年  あづみ野ガラス工房勤務(〜06)

2006年  多摩美術大学工芸学科ガラス研究室助手(〜12)

現在  神奈川県川崎市を拠点に活動

 

RITMUS的解説

薄く繊細な板を一寸の狂いも無く

反復させ組み合わせたような、エッジの効いた作品は、

凛とした冷たさも持ちながらも、

コンクリートの型を使った型吹きのためその冷たさの中に、

コンクリートの表面の細やかな粒子も反映されています。

奥底に小さな気泡が揺らぎ、柔らかな表情も刻んでいます。

さらに型吹きの強みを活かし、

口元に金彩も用い料理に品格を持たせてくれます。

 

 

橋村大作

1974年  東京生まれ。 以後12年間海外で育つ

1997年  能登島ガラス工房にて吹きガラスを学ぶ

1998年  ケーズブローイング ガラス工房(小樽)に勤務

2001年  G.Glas verkにて制作アシスタント

2002年  九つ井 陶郷 ガラス工房(横浜)にて運営スタッフ

2006年  フリーランスでガラス制作活動開始

 

RITMUS的解説

12歳までメキシコ、ペルー、スペイン、イギリスで育ち、

海外と日本の違いを肌で感じ、

その経験から自分なりのメソッドで、

日本の奥ゆかしさを伝えていらっしゃいます。

急冷することによりわざとヒビを作るという古来の技術を応用し作ったCRACK。

全体にヒビが入っているように見え、

光が当たるとクラック部分が陰となりゆらゆらした美しさと、

どことなく懐古的なものも感じます。

 

 

前田薫

2001年  エズラグラススクール卒(福井)

以後  北欧、イギリス、スコットランドガラス工房勤務

2012年  新世紀工芸館卒(愛知)

現在  神奈川県葉山町を拠点に活動

 

RITMUS的解説

海外で育ち物事の見立てに固有の価値観があり、

日本独自の”らしさ”への反発と

古くから受け継がれてきた物への憧れに揉まれつつ、

通常は使用しない素材やオリジナルの製法を考えながら、

トライ&エラーを繰り返し製作を続けていらっしゃいます。

そんな中、古代から続く物作りをふりかえり、

作ったモノを見てコトを考え、

生み出されたのが、

ガラスが熱いうちに銀色の金属箔を巻きつけて内側から見た時に

アンティークゴールドに発色するように制作している

金銀果シリーズです。

exhibition - -
#086『風、吹くままに』at RITMUS

 

2020.07.04(Sat.)〜 07.12(Sun.)→07.19(Sun.)まで延長となりました。(7/10 fri.更新)

 

 

7月よりご予約なしでご来店いただけます。

*ただし、入店人数制限はを設けさせていただきますので

お外でお待ちいただく場合もございます。

ご協力のほどお願い致します。

 

引き続き店頭では定期的な換気を行い、

店内にアルコール消毒剤を設けておりますのでご使用ください。

 

 

 

ateiler Une place sur la Terre

 

当店でも定番で置かせて頂いてるタオルやハンカチなどを、

多治見市で制作している『ateiler Une place sur la Terre』。

ガーゼは無農薬で育てられ、染色しないコットンを使用しています。

油分が多くしっとりしていて肌にやさしいのが特徴です。

使っていくと徐々にふんわりとなり、水分を吸収するようになります 。

私達も毎日使っているちりめん状のリネンを使った体洗いタオルは

乾きも早く衛生的で、シャリっとした質感が

肌を適度にマッサージし汚れを落としてくれます。

今回はそれらを含めたコットン、リネン、シルクのタオルやハンカチが届きます。

 

 

KIMURA`

 

無駄を削ぎ落とした

シンプルで洗練されたデザインと、雰囲気のあるカラー、

上質な糸がもたらす心地よさと素材感。

素肌に身につけるものだから、

機能性を大切にするのはもちろん、

性別もファッションも問うことがない自由な靴下です。

「魅せること」をもっと愉しんでもらいたい。

そんな想いからKIMURA`の靴下は生まれています。

細さとしなやかさ、そして強さをもつ高級糸を使用し

履く時にスルッと足が通る抜群の履き心地が魅力です。

豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつです。

 

 

SUI

 

埼玉県春日部にアトリエのある『SUI』。

デザイン、素材選び、製造、その一つ一つを

自身の確かな感覚で手がける代表の清水拓さんは、

主にヤギや羊の革を使い、はき着心地よく、

足元が美しく見えるバレエシューズのような

軽やかさをコンセプトにした靴づくりを目指しています。

シンプルなデザインで、柔らかい革が足に優しくフィットし、

何気ない日常が楽しくなりついつい毎日履いてしまいます。

カジュアルな軽快さと女性らしいしなやかさを併せ持ち

コーディネイトの汎用性も高いレザーシューズに仕上がっています。

exhibition comments(0) -
2020年 7月のopen day

 

04日(土)11:00 〜 18:00

 

05日(日)11:00 〜 18:00

 

06日(月)11:00 〜 18:00

 

07日(火)11:00 〜 18:00

 

09日(木)11:00 〜 18:00

 

10日(金)11:00 〜 16:30  展示会準備のため16時半閉店

 

11日(土)11:00 〜 18:00

 

12日(日)11:00 〜 18:00

 

13日(月)11:00 〜 18:00

 

14日(火)11:00 〜 18:00

 

16日(木)11:00 〜 18:00

 

17日(金)11:00 〜 18:00

 

18日(土)11:00 〜 18:00

 

19日(日)11:00 〜 18:00

 

20日(月)11:00 〜 18:00

 

21日(火)11:00 〜 18:00

 

23日(木・祝)11:00 〜 18:00

 

24日(金・祝)11:00 〜 18:00

 

25日(土)11:00 〜 18:00

 

26日(日)11:00 〜 18:00

 

27日(月)11:00 〜 18:00

 

30日(木)11:00 〜 18:00

 

30日(金)11:00 〜 18:00

 

 

- comments(0) -
2020年下期展示会スケジュール(7/1更新)

2020年  作品展スケジュール

 

ar RITMUS(1F)

 

1月 横山拓也 個展

  01.18(Sat.)〜 02.02(Sun.) 終了

 

 

2月 安福由美子 個展

  02.14(Fri.)〜 03.01(Sun.) 終了

 

 

3月 残存共鳴

  03.14(Sat.)〜 03.29(Sun.) 終了

   安斎賢太 / 石原多見子 / 沓沢佐知子

   熊谷峻 / 督田昌巳 / 中井波花

   三瓶祐治 / 横内みえ / 柳弘之

 

 

4月 鷹尾葉子 × 井上陽子 2人展 終了

  04.11(Sat.)〜 04.26(Sun.)

 

 

5月 曖昧 × 樋上純 2人展 終了

        mrakさんは出展を辞退されました

  05.16.(Sat.)〜 05.31(Sun.)

 

 

6月 異邦とある街の食卓 掘終了

  06.05(Fri.)〜 06.28(Sun.)

        植月大輔 / 内田裕太 / 神尾奈々

        河合竜彦 / 笹川健一 / 田屋道子

        広瀬佳子 

 

 

7月 橋本大作×谷口嘉×前田薫

  07.11(Sat.)〜 07.19(Sun.)

 

 

8月 大澤哲哉×水谷智美

  08.01(Sat.)〜 08.16(Sun.)

 

 

9月前半 oriental journey

      08.29(Sat.)〜 09.13(Sun.)

         伊藤滿 / 市野吉記 / 今井律湖

         大園篤志/ CHECO ceramic / 萩野善史

         山田由紀子/ ヨシノヒトシ / ligi

 

 

9月後半 0202&COCORO 2人展

      09.19(Sat.)〜 10.04(Sun.)

 

 

10月 中里花子 個展

  10.16(Fri.)〜 10.25(Sun.)→開催中止となりました。

 

 

11月前半 厚川文子× 茨木伸恵 2人展/島田篤×照井壮 2人展

  10.31(Sat.)〜 11.15(Sun.)

 

 

 

11月後半 服部竜也× 船串篤司 

  11.21(Sat.)〜 11.29(Sun.)

 

 

12月 有永浩太×内山太朗×小菅祥子 3人展

  12.04(Fri.)〜 12.13(Sun.)

 

  

——————————————————————————————————————

at RITMUS+10(2F)

 

1月 Glück und Gute  POP UP

 01.04(Sat.)〜 01.26(Sun.) 終了

 

 

2月 船山奈月 × ヒウラユカ 2人展 

 02.01(Sat.)〜 02.16(Sun.) 終了

 

 

3月 小原聖子 × SEEP 2人展 

 02.29(Sat.)〜 03.15(Sun.) 終了   

 

 

4月&5月 NEWERABATON2020 終了

 前期 04.04(Sat.)〜 04.12(Sun.) 内田悠介 × 福山菜穂子

 中期 04.13(Mon.)〜 04.21(Tue) 池谷三奈美 × 大渕由香利

 後期 05.02(Sat.)〜 05.10(Sun.) 酒匂ふみ × 守田詠美

   

 

5月後半  KIMURA × une place × sui 

 05.23(Sat.)〜 05.31(Sun.)→7月に延期となりました

 

 

6月  さざなみ × wica grosary 終了

 06.05(Fri.)〜 06.21(Sun.)

 

 

7月 atelier Une place × KIMURA' × SUI

 07.04(Sat.)〜07.12(Sun.)

 

 

9月  東浩章 × 細川由紀子 2人展

 09.12(Sat.)〜 09.20(Sun.)

 

 

10月前半 mite × fabrica 2人展

   10.03(Sat.)〜 10.11(Sun.)

 

 

 

10月後半 日下明 個展  

   10.24(Sat.)〜 11.08(Sun.)

 

 

 11月 vickey'72 × ekim × No:57 3人展

   11.14(Sat.)〜 11.29(Sun.)

 

 

12月 石原瑞枝 個展

 12.05(Sat.)〜 12.20(Sun.)

 

exhibition comments(0) -
『異邦とある街の食卓 掘戮僚佚減酩覆鬟曄璽爛據璽犬砲討款匆雎始致しました。

 

 

 

 

 

現在も一部のSNSで当店のホームページのリンクが出来ない不具合が生じており、

皆様にはご迷惑をお掛けしております。

 

 

本日6/18(木)より

ホームページのカテゴリー【EXHIBITION】にて

『異邦とある街の食卓 掘戮僚佚減酩

ご紹介させていただいております。

 

 

出展作家

植月大輔 (岡山) 

内田裕太 (真岡) 

神尾奈々 (横浜) 

河合竜彦 (多治見)→完売致しました

笹川健一 (京都) 

田屋道子 (山梨) 

広瀬佳子 (益子)

 

 

期間中、追加で届きます作品もございます。

 

お時間ございましたら、期間中、何度でもご覧いただけましたら幸いです。

 

詳しくはこちらよりアクセスお願い致します。

https://ritmus-store.com

- comments(0) -
『さざなみ×wicagrocery 2人展』ホームページご紹介開始致しました。

 

 

 

 

現在も一部のSNSで当店のホームページのリンクが出来ない不具合が生じており、

皆様にはご迷惑をお掛けしております。

 

 

本日6/18(木)より

ホームページのカテゴリー【EXHIBITION】にて

さざなみさんのワンピース

wicagroceryさんの麦わら帽子を

ご紹介させていただいております。

 

 

お時間ございましたらご覧いただけましたら幸いです。

 

詳しくはこちらよりアクセスお願い致します。

https://ritmus-store.com

 

exhibition comments(0) -
6/5(金)からのご予約状況 & 6月opendayのお知らせ

6/5(金)〜のご予約状況と6月のオープン日のお知らせです。

ご来店のご予定のお客様はご参考にご覧くださいましたら幸いです。

 

 

< 6月open day&予約状況 >

 

01日(月)11:00 〜 18:00

 

02日(火)〜04(木)まで展示会準備のためお休み

 

6/5(金)〜ご来店予約制となります。☎️0952-97-5876までご予約お願い致します。

  *定休日の水曜日はご予約のお電話は終日承っておりません。ご注意ください。

 

05日(金)<ご来店予約制> → 11時〜()/12時〜()/13時〜(空)/14時〜(空)/15時〜()/16時〜(空)/17時〜(空)

 

06日(土)<ご来店予約制> →11時〜()/12時〜()/13時〜()/14時〜()/15時〜(空)/16時〜(空)/17時〜(空)

 

07日(日)<ご来店予約制> →11時〜()/12時〜(空)/13時〜()/14時〜(空)/15時〜(空)/16時〜(空)/17時〜(空)

 

08日(月)

 

09日(火)

 

10日(水)定休日

 

11日(木)

 

12日(金)

 

13日(土)

 

14日(日)ご予約無しでご来店いただけます

 

15日(月)ご予約無しでご来店いただけます

 

16日(火)臨時休業

 

17日(水)定休日

 

 

6/18(木)よりご予約なしでご来店いただけます

 

 

18日(木)11:00 〜 18:00

 

19日(金)11:00 〜 18:00

 

20日(土)11:00 〜 18:00

 

21日(日)11:00 〜 18:00

 

22日(月)11:00 〜 18:00

 

23日(火)11:00 〜 18:00

 

24日(水)11:00 〜 18:00

 

25日(木)11:00 〜 18:00

 

26日(金)11:00 〜 18:00

 

27日(土)11:00 〜 18:00

 

28日(日)11:00 〜 18:00

 

29日(月)11:00 〜 18:00

 

30日(火)展示会搬出作業のため休み

 

 

 

 

 

 

open day comments(0) -
【大切なおしらせ】6/5(金)〜スタート展示会 、ご来店予約制の受付につきまして

 

 

 

 

6/5(金)より

1階「異邦とある街の食卓 掘

​2階『さざなみ × wica grosary 2人展』の両展示会は

直接作品をお手に取っていただけるよう考えております。

ただ緊急事態宣言は解除されたものの、
まだまだ安心出来ない状況ではございます。

出展作家の皆さんと熟考し、
安心安全にお買い物をしていただくため、
新型コロナウイルスの予防対策として

会期前半の
6/5(金)〜6/15(月)までの期間は
1階と2階の展示会合わせて
平日、土日問わず
時間帯予定制で入店人数制限も設けさせていただきます。

 

その日、

ご予約が入っていない時間やご入店人数に余裕がある際は

ご予約なくご来店いただいた際、

ご案内させていただく場合もございますので

出入り口でお尋ねください。

もしくはご来店当日にお電話にてお尋ねください。

 

_________________________________________________

 

<予約受付開始日> 5/30(土)より

<受付時間> 11時〜18時まで

 

ご予約は

当店にお電話にてご予約お願い致します。

 

<予約受付電話番号> 0952-97-5876

 

 

今回は

メール、SNSからのメッセージからはご予約は

承っておりませんのでご注意ください。

 

 

お電話繋がりにくい場合は、

少しお時間あけてから再度お電話くださいますようお願い致します。

 

尚、定休日の水曜日は

ご予約のお電話は終日承っておりません。

ご注意ください。

 

【お名前】

【お電話番号】

【ご来店希望人数】

【ご希望の時間帯】

をお伺いさせていただきます。

 

【時間帯】(45分制)各時間帯6名様まで

11:00〜

12:00〜

13:00〜

14:00〜

15:00〜

16:00〜

17:00〜

 

_________________________________________________

 

*6/5(金)〜6/15(月)までの期間は

体調のすぐれない方

小学生以下のお子様のご同伴はご遠慮ください。

 

*ご来店の際は

必ずマスク着用でお願い致します。

 

店頭では

定期的な換気を行い、

店内にアルコール消毒剤を設けておりますのでご使用ください。

 

会期後半に6/18(木)より
ホームページにてご紹介を予定しております。

 

6/18(木)より

ご来店ご希望のお客様につきましては

ご予約なしでご来店いただけます。

*ただし、入店人数を設けさせていただきますので

お外でお待ちいただく場合もございます。

ご協力お願い致します。

 

 

ご予約状況はホームページのブログ

【EXHIBITION&NOTE】にてお知らせをさせていただきます。

ご予約のご参考にご覧くださいましたら幸いです。

https://ritmus-store.com

 

 

 

何卒よろしくお願い致します。

 

 

_______________________________________________________

 

1階 2020.06.05(Fri.)-06.28(Sun.)

「異邦とある街の食卓 掘

⌘出店作家⌘

植月大輔 (岡山) ディテールにこだわったクラシックな装飾の木工

内田裕太 (真岡) 金属のような光沢とフォルムが美しい黒錆の陶器

神尾奈々 (横浜) 深く神々しい青色が魅了的な存在感のある陶器

河合竜彦 (多治見) 温かな柔らかさが特徴の白釉、貫入釉の半磁器

笹川健一 (京都) 穏やかなグレー色と細やかな気泡の入ったガラス

田屋道子 (山梨) 植物をモチーフとした、青の染付けと鉄絵の磁器

広瀬佳子 (益子) 色彩とフォルムがアンティークを思わせる半磁器

 

 

 

2階 2020.06.05(Fri.)〜 06.21(Sun.)

『さざなみ × wica grosary 2人展』

 

 

 

 

 

exhibition comments(0) -
#085『さざなみ×wicagrocery 2人展』at RITMUS+10(RITMUSの2F)

 

 

2020.06.05(Fri.)〜 06.21(Sun.)

 

1階と2階で同時に開催する展示会は

直接作品をお手に取っていただけるよう考えております。

ただ緊急事態宣言は解除されたものの、
まだまだ安心出来ない状況ではございます。

出展作家の皆さんと熟考し、
安心安全にお買い物をしていただくため、
新型コロナウイルスの予防対策として

会期前半の
6/5(金)〜6/15(月)までの期間は
1階と2階の展示会合わせて
平日、土日問わず
時間帯予定制で入店人数制限を設けさせていただく予定でございます。

会期後半に
ホームページにてご紹介を予定しております。



ご予約受付開始日や
ご予約方法につきましては
後日SNSと当店のホームページのブログにて
お知らせをさせていただきます。

*お知らせまでは
ご予約についてのお問い合わせはご遠慮下さい。

尚、
会期前に、
状況の変化によりましては
展示会は予定通り開催致しますが、
開催方法につきまして
急な変更もございます事、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

よろしくお願い致します。

 

 

 

wicagrocery

子供服Lamp、生活雑貨yuzuri 店主を経て、2

015年より地元の職人と共に作る麦わら帽子を旅するという

コンセプトのもと各地へ運ぶ移動型グロサリーを始める。

 

RITMUS的解説

定番のストロー素材の色々なカタチの麦わら帽子に加え、

デッドストック素材の帽子や1点モノの帽子もご覧頂けます。

凛とした気品とかわいらしさの2面性を兼ね備えているように感じます。

その時々の装いに合わせ選んだ帽子を被ることにより、

あなたが演出したい雰囲気を醸し出してくれるような気がいたします。

 

 

さざなみ

2014年よりさざなみとして活動スタート。

「わたしをあらわす」「おだやかな衣服」をコンセプトに、

丈の長い麻のワンピースとそのワンピースのためのコートを製作。

 

RITMUS的解説

主にリネンが使われ、重みのある裾がやわらかく風になびくさまが、

静かな波を連想させまるでさざなみのようです。

柔らかな色合いと東欧的なシルエットが女性らしいやさしげな空気感を生み出しています。

やさしげな空気感と動作がたおやかに見えるようなワンピースです。

 

- comments(0) -
#084『異邦とある街の食卓 掘at RITMUS

 

2020.06.05(Fri.)-06.28(Sun.)

 

1階と2階で同時開催の展示会は

直接作品をお手に取っていただけるよう考えております。

ただ緊急事態宣言は解除されたものの、
まだまだ安心出来ない状況ではございます。

出展作家の皆さんと熟考し、
安心安全にお買い物をしていただくため、
新型コロナウイルスの予防対策として

会期前半の
6/5(金)〜6/15(月)までの期間は
1階と2階の展示会合わせて
平日、土日問わず
時間帯予定制で入店人数制限を設けさせていただく予定でございます。

会期後半に
ホームページにてご紹介を予定しております。



ご予約受付開始日や
ご予約方法につきましては
後日SNSと当店のホームページのブログにて
お知らせをさせていただきます。

*お知らせまでは
ご予約についてのお問い合わせはご遠慮下さい。

尚、
会期前に、
状況の変化によりましては
展示会は予定通り開催致しますが、
開催方法につきまして
急な変更もございます事、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

よろしくお願い致します。

 

 

異邦とある街の食卓 

⌘出店作家⌘

植月大輔 (岡山) ディテールにこだわったクラシックな装飾の木工

内田裕太 (真岡) 金属のような光沢とフォルムが美しい黒錆の陶器

神尾奈々 (横浜) 深く神々しい青色が魅了的な存在感のある陶器

河合竜彦 (多治見) 温かな柔らかさが特徴の白釉、貫入釉の半磁器

笹川健一 (京都) 穏やかなグレー色と細やかな気泡の入ったガラス

田屋道子 (山梨) 植物をモチーフとした、青の染付けと鉄絵の磁器

広瀬佳子 (益子) 色彩とフォルムがアンティークを思わせる半磁器

 

exhibition comments(0) -
| 1/26 | >>